スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

蚤の市のうさぎ雑貨&モンマルトルへ 

前回記事の、クリニャンクール蚤の市では、
こんなかわいいうさぎさんがアーケードにいっぱいいて、
レッドカーペットをしいたマルシェもありました。

マルシェ・ビロン(Marché Biron)

アンティーク専門店がいっぱいマルシェ うさぎ


他とは違って、こ綺麗で、金キラ金なイメージ。
アンティークとはいえ、高級で状態がいいものが多いのかな。
(以下写真はサムネイル。クリックで拡大できます。)

アンティークショップ

マルシェ・ポールベール(Marché Paul Bert)で、
やっとうさぎの雑貨(お店やお庭用の置き物?)を見つけました!
ここはかわいい建物が多い。
かわいいおうち うさぎの置き物

ややリアル系。大きいし、お庭に置けるおうちならいいけど、
持って帰るの大変そう・・・。€30前後でした。

犬や猫の小さい陶器や、モチーフにした刺繍などは見かけるのですが、
うさぎが見つけられず・・・。

うさ飼いとしては、震えそうになるのですが、
「可愛い♪」と手に取ったパテの瓶に、「Lapin(うさぎ)」と書いてあったり、
ルーブルの絵の中でも食用として加工されてる姿があったり・・・

それよりも気になるのが、
最近ラビットファーの洋服や小物がやたら流行ってる!
良質な毛皮を取るために、生きたまま逆さづりにされて、
毛皮をはがされるということを知っていて、
ファーを買っている人は少ないと思います。
私も最近まで知らなかったし、知らずに買っていたものもあります。

確かに、牛も豚も鳥も、命をいただいているのだけど、
おしゃれの為に、本当に必要な命なのか、買う前に考えて、
持っている人は大切に使ってあげてくださいね。。。

雑貨やアートとしてのポップなうさぎ雑貨は、蚤の市ではなく、
マレ地区などにはあるようです。(今回時間がなくて行けず。泣)

この日は午後から、モンマルトルの丘で、年に一度のぶどうの収穫祭が
あるというので、メトロで向かいました。

【行き方】
(Porte de Clignancourt駅ピンクの4号線で
Marcadet Poissonniers駅でグリーンの12号線に乗り換え、
3駅先のAbbesses下車。

駅から地上へ出るのに、沢山の人がエレベーターに並んでいたので、
乗れないと思い、私達は気軽な気持ちで階段へ。

すると、まぁ~長い長い螺旋階段。
絶対にエレベーターに乗って下さい。
1部屋くらいある、大きなエレベーターで、全員を乗せて、
先に着いてました・・・

モンマルトル駅前

駅前はこんな雰囲気で、ギャラリーや、雑貨屋さんがあります。
買ったものは次回!

探せば布屋さんもあったみたいなのですが、
今回は観光メイン、時間がないので、夫が却下。。。

サクレ・クール寺院へ向かいます。
サクレ・クール寺院

うさぎ雑貨が欲しい方は、是非是非11/27,28の、うさフェス2010


また是非遊びにいらしてくださいませ♪ぽちもどうか・・・


お帰りの前に、以下、3つのランキングバナーを押していただくと、
1日1ポイント入ります。更新と作品作りのパワーになりますので、お願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2010/10/15 16:09 ] フランス旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ♪
Facebookページ
Twitter
プロフィール

chocolatbox

Author:chocolatbox
アメーバブログ」にお引越ししました。

※当blogに掲載されている画像、
文章の無断使用、
オリジナル作品の無断複製、販売はお断り致します。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。