スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

羊毛豆うさのおうちと「命の教室」。 

先週末、ハッピーうさぎフォーラム~捨てうさぎをださない為にできること~
に出品した豆サイズのうさぎたちです

豆うさたち。

親指より少し小さいサイズです

この子たちのおうちには、うささんたちの大好きな、
クローバー、たんぽぽ、にんじんがセットされているので、
お気軽にお迎えしていただけます

おうちの中の豆うさ。

お世話してくれないと、家出したくなります

家出

だけど、本物のうさぎさんは、飼い主さんを選べません。
飼いやすそうだからと、安易に、うさぎの行動や性質を知らずに飼って、
手に負えないからと捨ててしまう人がいるそうです。
(もちろん、愛情を持って育てている人がほとんどですが)

「ハッピーうさぎフォーラム」では、動物の命についてあらためて
親子で考えるいい機会でした。

ちょうど最近、長女が塾の読書感想文の課題として、
以下の本を購入しました。

命の教室 動物管理センターからのメッセージ (イワサキ・ノンフィクション 13)命の教室 動物管理センターからのメッセージ (イワサキ・ノンフィクション 13)
(2009/06/24)
池田 まき子

商品詳細を見る


動物管理センターで働く人たちの苦悩と、
動物への愛情、少しの希望に、胸がしめつけられ、おいおい泣いてしまいました。
お子様はもちろん、大人の方にも是非読んでいただきたい本です。

今回のイベントでは、

劣悪な飼育環境で増えすぎたり、病気になって死んでしまう
ことが多い学校うさぎについてや、

顔だけ出して、体が身動きできない拘束具でしばられ、
化粧品実験として使われた後、殺されてしまう、うさぎたちの写真
うさぎを救えキャンペーン

人間の身勝手な理由で、毎年40万頭の犬や猫が動物管理センターに送られ、
殺処分されていることなどを知ることが出来ました。→地球生物会議ALIVE

確かに、食用として、人間は沢山の動物の犠牲の上に、
生活をしていますが、できるだけ犠牲は少ない方がいいし、
ペットとして飼ったからには、最後まで責任を持って、命を預かって欲しいです。

我が家の子供達もパネルなどを見て、心を痛め、
学校うさぎの現状をチェックする用紙を学校に持っていってくれました

うちに帰ると、手をそろえて、
お帰りポーズをしているマルシェを、余計に愛おしく思ったのでした

過去の写真ですが・・・。
三つ指

まずはすぐに出来そうなことから。。。

☆動物実験をしていないメーカーの製品を選ぶ。
☆ペットをお店からお迎えする前に、
「里親制度」や、「譲渡会」などをチェックしてみる。
☆近くの学校のうさぎの環境をチェックしてみる。

少しでも不幸な動物が減りますように・・・


お帰りの前に、以下、3つのランキングバナーを押していただくと、
1日1ポイント入ります。更新と作品作りのパワーになりますので、お願いします

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
そうよね。。。
仏教心の塊の夫は、常々、犬猫は勿論、観賞用の魚ですら
「人間の自己満足の為に、その生き物本来の生活を奪ってはいけない。」
と、言っています。
食用はともかく、「ペット」は、私達が、自らが選んで
その動物を家族に迎え入れるんだもんね。
責任の重さは、自覚しないとv-91
TVゲームの普及に比例して、命を軽くみる傾向が続いているようだけど、
こういうフォーラムなどで、見直し、考え直す機会が増えると良いわ~。

にしても・・・塾で、読書感想文の課題ってv-17
イマドキの塾って、大変なのねv-11
[ 2010/06/27 09:44 ] [ 編集 ]
お返事おそくなってごめんね!
そうか~。では、とりこ宅ではペットNGなのかな?
確かに、可愛い我が家のうさぎも、うちに一人でほとんどケージの中で過ごして
幸せなんだろうか・・・。と思ってしまう・・・。
中学受験塾なので、実は遊ぶ時間もないほど大変なんだよ・・・。
私も・・・(苦笑。)
[ 2010/07/16 08:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ♪
Facebookページ
Twitter
プロフィール

chocolatbox

Author:chocolatbox
アメーバブログ」にお引越ししました。

※当blogに掲載されている画像、
文章の無断使用、
オリジナル作品の無断複製、販売はお断り致します。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。